Softbank光
Softbank光

評価 ★★★★★
キャッシュバック 44,000円
特典 【Softbankスマホ】
-2000円/月x人数分
上り最大速度 1 Gps
下り最大速度 1 Gps
手数料 3,000円
サービスエリア 全国
【 月額料金 】
戸建て 集合住宅
5,200円/月
3,800円/月
【 工事費 】
工事区分 費用
派遣工事あり 24,000円
派遣工事なし 2,000円

Softbankの光ファイバーインターネット回線サービスです。

Softbankといえばスマホや携帯端末で有名ですが、家庭用のインターネット回線も利用できます。

フレッツ光と比較すると、性能は同等、料金も同水準です。しかし、Softbankのスマホや携帯を持っていれば、セット割引が受けられます。

インターネットと電話をバラバラに利用するより、まとめてしまった方がお得になるというわけですね。

スポンサーリンク

利用料金は平均的

Softbank光の利用料金は、通常プランのフレッツ光よりかなり安くなっています。

通常プランのフレッツ光は、インターネット回線の費用として毎月5700円、さらにプロバイダ費用として毎月500円と、総額6200円もします。

Softbank光はプロバイダ料金も込みの費用なので、毎月1000円以上も安くなっていることになります。

ただし、最近でてきたフレッツ光コラボと比較すると、料金は特別安いということはなく同水準でしょう。

キャッシュバックは無いがシンプルな割引特典

Softbank光では、他代理店で目立つキャッシュバックはしていません。これは一見デメリットに思えますが、一概にそうとも言えません。

フレッツ光コラボなどの代理店では、「最大」いくら割引と、条件をつけておりなかなか満額特典が受けられなかったり、キャッシュバック時期が1年後などに設定されており、受け取り忘れなどが問題になっています。

Softbank光は複雑なキャッシュバックを無くし、携帯端末の割引というシンプルでわかりやすい特典にしているのは、大きなメリットと言えるでしょう。

悪質なキャンペーン例をいくつか紹介します。

cashback_mainv新規申し込みで8万円もキャッシュバックという非常に魅力的なキャンペーンです。しかし、そこには大きな落とし穴があります。

 キャッシュバック 条件
3,000円 NURO 光インターネットサービス
5,000円 NURO 光+光でんわ
30,000円 NURO 光+光でんわ+当社指定オプション

まず基本キャンペーンとして、1万円は必ず受け取れます。

また、インターネット回線を契約すれば、特典として3000円が追加で受け取れます。つまり、インターネットのみの契約であれば、1万3000円しか貰えません。8万円キャッシュバックとは大きな開きがありますね。

残りのキャッシュバックを適用されるためには、月額500円の光でんわサービスに申し込んだり、さらに当社指定オプションと怪しい条件も付いています。

残りのキャッシュバックは?というと、紹介キャンペーンというのを行っており、家族や友人などを紹介すれば1契約につき1万円受け取れます。つまり4人紹介すれば、4万円受け取れるというわけです。

また、キャッシュバックはすぐに受け取れるわけではありません。契約から10ヶ月後に申請手続きを行った後に振り込みがされます。受け取りまでにかなり時間が必要ですし、自動的に振り込みされるわけではないので、申請忘れも気を付けなければなりません。

念のため補足しておきますと、これは代理店の独自キャンペーンで設定されているもので、NURO光がおかしなサービスというわけではありません。別の代理店であれば、もっと良い条件でキャッシュバックを受け取れるところもあります。

スマホ・携帯料金が割引

Softbank光を利用すると、Softbankのスマホや携帯料金が2年間割引されます。

割引料金はSoftbankの契約条件によって変わります。

 割引額 2年合計 条件
-2,000円/月 48,000円 大容量パック
-1,522円/月 36,528円 標準プラン
-500円/月 12,000円 3Gケータイの場合

この割引の最大のメリットは、家族の携帯端末すべてに適用されることです。

例えば、夫婦2人とこども2人がそれぞれスマホを持っていれば、標準プランの場合でも、4人で6,000円割引です。インターネットの接続料金を引いてもお釣りが来ますね。

高速インターネットを敷いたら、光でんわもオマケについて、スマホ料金も下がると、いいことづくめです。

 割引額 条件
-1,008円/月 大容量パック
-500円/月 その他プラン

3年目以降は、割引額が下がりますが、継続してスマホ料金が安くなります。3年目以降も、家族の携帯端末すべてが割引対象です。

ただし、ファミリーライトプランの場合、大容量パックの携帯端末も-500円/月となります。

ギガ特盛キャンペーンでさらにお得に

fig_mainキャンペーン期間中に申し込むと、さらに1年間、毎月1522円割引され、2GB容量が増えます。

1年の合計追加割引金額は1万8264円となります。

こちらももちろん、家族全員分のスマホに適用されるので、スマホの数が多いほど割引額が大きくなります。夫婦2台あれば、インターネット料金がチャラになる計算ですね。

キャンペーンでお得なうちに、インターネットの乗り換えを検討してみてください。

フレッツ光からの乗り換えなら工事不要

フレッツ光から、Softbank光への乗り換えの場合、工事が不要です。工事のためにインターネットが接続できなくなることはありませんし、2万4000円の工事費用も、もちろんなくなります。

ただし、工事が不要な場合も切り替え手数料として、2000円と事務手数料が3000円必要となるので、初月は通信料に合わせて5000円の費用が発生します。

とはいえ、Softbankのスマホ利用料の割引などが受けられるのであれば、総費用で考えると大きな割引となりそうです。

速度が遅くなることはある?

フレッツ光からの乗り換えの際には工事が不要、ということからピンときた方もいるかと思いますが、実は回線自体はフレッツ光と同じものです。実際の作業は、Softbank用のモデムへの交換のみとなります。

つまり、NTTからフレッツ光の回線をレンタルして、Softbank光というブランド名で販売しているだけなのです。

契約が変わっても実際に配線などに手を加えるわけではないので、通信速度などが変化する心配はありません。

ただし、有線接続だったものをwifiや無線接続などに変えると、通信速度が変わってしまうこともあるので注意が必要です。例えば無線LANの場合、速度上限が0.45Gpsまでといった制限があり、契約の1Gpsに達しなくなります。また無線の場合、モデムをPCや家電などに近づけすぎると、電波が妨害されて通信速度が大きく下がることもよくあります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク