転用承認番号とは?取得方法と転用手続きの仕方

フレッツ光から、光コラボへ転用する際に「転用承認番号」が必要となります。

これは、転用者の本人確認と、契約情報を移すために利用されます。

転用承認番号は、webサイトもしくは電話から簡単に取得することができます。

スポンサーリンク

転用承認番号とは?

転用承認番号とは、車に例えるならば、ナンバープレートの様なものです。ナンバープレートを確認すれば、所有者が誰なのか、どのような車に乗っているのかといった情報がすぐにわかります。

ひき逃げなどがあれば、監視カメラに映った映像や残された塗料などを元に車を特定します。ナンバープレートが移っていれば、所有者がすぐにわかってしまいます。

転用承認番号は、光コラボの転用時に本人確認として使用されます。光コラボ事業者は、転用承認番号を得ることで、契約者の情報を取得して、転用手続きを行うことができます。

転用承認番号が漏れたら危険?

転用承認番号を不用意に他人に教えることはしてはいけません。悪意のある人に漏れてしまうと、トラブルの元にもなります。

転用の際には支払い手続きなどもあるので、勝手に契約が変わってしまうということはありませんが、非常に重要な個人情報ですので取得した際には厳重に保管してください。

悪質な光コラボ事業者の中には、インターネットの知識に疎い家庭に、NTTの代理店を名乗って無理やり転用契約させようとするケースも報告されているので、注意が必要です。

もし、うっかり転用承認番号を渡してしまっても、契約さえしなければ手続きをキャンセルすることは可能です。

転用承認番号の有効期限

転用承認番号は、車のナンバープレートと違い、個人に固定の番号が振られているわけではありません。取得申請を行った際に、ランダムな番号が振り充てられる仕組みとなっています。

転用承認番号の有効期限は15日間です。取得後は、速やかに転用手続きを行ってください。

有効期限が過ぎると、使用することはできなくなります。また、有効期限内に同一回線にて再発行を申請した場合、それ以前の転用承認番号は使用不可能となります。

転用手続きの流れ

光コラボへの転用は2つのステップで完了します。

  • 転用承認番号の取得
  • 転用の申し込み

転用の申し込みをする際に、「転用承認番号」が必要となるので、あらかじめ準備しておきましょう。転用承認番号はwebサイトからも確認できます。

転用承諾番号の有効期限は15日間です。取得したまま手続きをしないと、使えなくなってしまう可能性があるので、注意してください。

NTT西日本 NTT東日本
申し込みwebサイト NTT西日本公式 NTT東日本公式
申し込み電話番号 0120-553-104 0120-140-202
受付時間 午前9時~午後21時まで
土日・祝日も特別営業(※年末年始を除く)
午前8時30分~午後22時まで
土日・祝日も特別営業(※年末年始を除く)

転用承認番号の取得に必要なモノ

Diversion approval number

  • お客さまID
  • 契約者名義
  • 住所
  • 支払い方法
  • メールアドレス

webサイト上で申請する際には、フレッツ光のお客様IDが必要となります。契約書に記載されているので、確認してください。契約書がどこにあるか分からないという場合は、NTTに問い合わせてください。

電話で申し込む際には、契約者の本人確認があります。氏名、生年月日などの簡単な本人確認ですので、親族の場合でも代理で電話することは可能です。

住所は現在のフレッツ光を利用している住所です。新住所が決まっていない場合でも、転用承認番号は取得可能です。

webサイト上で申し込む際にはメールで進行状況の報告を受け取ります。gmailやyahooメールなどのフリーメールでも構いません。

転用手続き

転用承認番号を取得したら、光コラボ事業者に、転用手続きの申し込みをします。

申し込みをすると、転用手続きや工事の手配がされます。また、転用の初期費用や利用料金の案内がメールか郵送されるので、確認してください。

回線工事が無い場合でも、NTT側の調整があるため、必ず工事は発生します。光コラボ事業者から電話があるのを待っていればOKです。

もし、光コラボの転用をキャンセルしたいという場合は、直接問い合わせるか、工事の日程調整の電話の際にキャンセルを伝えれば間に合います。

転用の申し込みから、約2週間ほどで転用手続きが完了し、インターネットの利用が可能になります。

光コラボ・フレッツ光の回線工事って何をするの?▶

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク