BIGLOBEプロバイダ特徴メリット・デメリット

BIGLOBE(ビッグローブ)は1996年にサービス開始したmeshというプロバイダを元に、1999年にリニューアルされたサービスです。

国内プロバイダ第4位のシェアを持ち、全ユーザーの約1割がビッグローブを利用しています。

ビッグローブは光ファイバー回線、光コラボ、ADSL、モバイル高速通信など幅広いインターネットサービスを提供しています。

スポンサーリンク

幅広いサービス・全国対応

ビッグローブは幅広いサービスを日本全国でサービス提供しています。

ビッグローブでは、特に高速で安定性の高い光ファイバー回線・光コラボが人気です。また、中部エリアで人気のコミュファ光とも提携しています。外出先でもインターネットが利用できる高速モバイル通信(wi-fi)も利用できます。

固定 モバイル
ビッグローブ光 WiMAX 2+
auひかり
コミュファ光
フレッツ光
ADSL

ビッグローブ光

戸建て 集合住宅
通信速度 最大1Gbps 最大1Gbps
初期費用 1,000円 1,000円
工事費用 700円x30ヶ月 500円x30ヶ月
月額 5,180円 4,080円
  • 2年間:利用料が580円割引
  • 最大15,000円キャッシュバック

ビッグローブが提供する光コラボレーションです。フレッツ光回線とニフティのプロバイダサービスがセットで契約できるプランです。

国内大手プロバイダのビッグローブが直接提供する光コラボのため信頼性は高く、仕事で利用する際などリスクを取れない場合でも安心です。

ただし、利用料金は光コラボの中でも特に安いということはないため、特にこだわりがなければビッグローブ光を選ぶ必要はなさそうです。

auひかり

戸建て 集合住宅
通信速度 最大1Gbps 最大1Gbps
初期費用 3,000円 3.000円
工事費用 500円x30ヶ月 500円x30ヶ月
月額 4,900円 3,400円
  • 契約初月の利用料金が無料
  • 1~12ヶ月:5,100円/月(戸建て)
  • 13~24ヶ月:5,000円/月(戸建て)
  • 2~25ヶ月目:1,250円/月(集合住宅)
  • 最大25,000円キャッシュバック
  • auスマートバリューが利用可能

nifty-auhikari

auひかり回線とビッグローブのプロバイダサービスのセットプランです。

光コラボでは付かない、auスマートバリューが利用できるため、auユーザーにはおすすめのプランです。最大2年間毎月最大2,000円割引、さらに3年目以降も934円/月割引が継続します。また、家族の持っているスマホやタブレットも対象となるため、台数が多いほどお得になります。

コミュファ光

戸建て 集合住宅
通信速度 最大1Gbps 最大1Gbps
初期費用 700円 700円
工事費用 25,000円 25,000円
月額 5,372円 4,972円
  • 最大25,000円キャッシュバック
  • auスマートバリューが利用可能

コミュファ光は東海地方では大きなシェアを持つ光回線です。サービスは東海地方のみ受け付けています。

キャッシュバック特典などもついていますが、料金は平均的です。ずっとコミュファを利用していて環境を変えたくないなどの理由がなければ、特にメリットはなさそうです。

フレッツ光

戸建て 集合住宅
通信速度 最大1Gbps 最大1Gbps
初期費用 3,800円 3,800円
工事費用 500円/月×30回 400円/月×30回
月額 6,000円 4,900円

通常のフレッツ光と、プロバイダをビッグローブで利用した場合の料金です。

インターネット回線サービスをNTTと、インターネット接続サービスをビッグローブに、それぞれ契約する必要があります。上記の利用料金は、回線とプロバイダ量を合計したものです。

現在では、バラバラに契約するよりも光コラボを利用した方が安くなります。キャンペーンも少ないので、あえて別々に申し込む従来の方式はあまりメリットがありません。

ADSL

通信速度 最大50mbps(下り)
最大5mbps(上り)
初期費用 2,200円
工事費用 1,438円
月額 2,880円
  • 初月利用料金無料

光ファイバー回線の対象外の地域にお住まいの方には、ADSL回線が最速のインターネット回線となります。

ADSL回線は光回線と比較するとやはり速度では大きく劣りますが、電話線があればどこにでインターネットを繋げられることは大きなメリットです。また、少し速度は遅いものの、youtubeなどの動画コンテンツも問題なく視聴することができます。

光コラボの登場によって、費用面ではADSLが圧倒的に安いということは無くなってしまいました。もし光回線が利用できる地域にお住まいであれば、あえてADSLを選ぶ理由はありません。

WiMAX 2+

通信速度 下り最大220mbps
月間通信上限 なし
初期費用 3,000円
月額 4,180円
  • 契約初月の利用料金が無料
  • 2ヶ月目:利用料金3,495円

wi-fi子機を持つことで外出時でもインターネットを利用できる様になる、高速モバイル通信です。日本全国でサービス提供しているため、遠方への出張や旅行などでも安心して利用できます。

持ち運びできるモバイル通信ですが、下り通信速度が最大220mbpsと、固定光回線並みの高速通信ができます。

3日間で3GBを超えると一時的に速度制限がかかります。

@nifty(ニフティ)プロバイダ特徴メリット・デメリット▶

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク